睡眠をしっかりとって、規則正しい生活を使用!

私は妊活をする前に子供を妊娠したのですが2人目を欲しいなと思った時に、妊活を「している」または「していた」友人に妊活をしている時に注意していた点を聞いてみた事があります。

 

というのも1人目を出産してから大分間が空いていたからです。

妊活していた友人達に聞いた注意点で一番多かったのは「食生活」と「睡眠」でした。

 

まず食生活では栄養バランスを出来るだけきちんとしたものを摂り、暴飲暴食やアルコール類を控えるのが大前提というものでした。

 

ただ毎日栄養バランスを考えて食事を作るというのは結構難しいですし、時にはストレスからヤケ食いみたくなる時もあります。

 

そんな時は「あえて我慢をせずに、自分を許してあげるというのも妊活を続けていくには大事」という友人の声があり、彼女の場合は「ストレスをためない為に、週に1回は好きな物を好きなだけ食べる」という方法で妊活中はストレスをためないようにしていました。

 

それから食生活と関係するもので声が多かったものに「葉酸を摂る」というのもありました。

 

妊娠や妊活をされている方は恐らく一度は「葉酸」というのを見聞きしたことがあるのではないかを思われるのですが、葉酸は妊娠初期の赤ちゃんが細胞分裂をする時に最も必要な栄養素なので、妊娠してからよりも妊活中から摂るのが良いとされています。

 

ちなみに葉酸が多く含まれる食品はレバーやほうれん草等の緑黄色野菜などですが、実は葉酸は「熱に弱い」という特徴があるので調理をして食べるとなるとどうしても、思っているよりも葉酸が摂れないそうなので効果的な妊活を望むならサプリメントで補うような形を摂ると良いとされています。

 

次に「睡眠」についてですが、睡眠不足というのは妊活だけではなく健康な生活を送るという点で大切ではなりますが、妊活を行う上では体がしっかりと休養できていないと体調が万全とは言えませんし、ホルモンバランスの不安定も招いてしまいますので、妊活の成功から遠のいてしまうかもしれません。

 

人間の睡眠時間は一般的には8時間睡眠が理想とはいわれていますが、人によっては6~7時間がベストだったりしますから、その辺りは臨機応変にしてみて大丈夫だと思います。

 

またライフスタイルによっては「お昼寝」を活用して睡眠時間を調整するという方法もあります。

 

最後に妊活というと「女性がメイン」というイメージがあるかもしれませんが、女性と男性がいなければ妊娠は不可能です。

 

もう少し直接的な言い方をすれば「卵子と精子」がないと妊娠はしません。

 

この点をふまえると男性もメインといえるので「夫婦やパートナー間での考えの共有」というのも妊活の注意点といえるのではないかと思います。